通販でメガネを購入する際の注意点とはいったい何?

フレームの幅をチェックする

試着してから購入する場合と異なり、ネットでメガネを注文する際には、さまざまな注意点があります。まず一つ目として、フレーム幅が適当かどうかをチェックするということです。ネットに詳細が書いてある場合が多いので、自分の手持ちのメガネの幅を計りつつ、同じものを注文するようにしましょう。購入後の微細な調整については、近所のメガネ屋さんなどでして貰うことが出来ますので、幅だけは間違わないように気を付けましょう。

度数情報を手に入れておく

ネットでメガネを購入する際には、手元に度数情報を置いておくことをおすすめします。これが分からなければ、レンズの度数を決めることが出来ません。度数情報を知る方法はいくつかあります。一つ目は、以前メガネを作って貰ったことのあるメガネ屋さんに聞くという方法です。二つ目は、眼科に行って新たに度数を計測して貰うという方法です。最も純度の高い方法と言えるでしょう。三つめは、現在手元にあるメガネの度数をメガネ屋さんで計って貰うという方法です。

素材をチェックすること

メガネを購入する時に必ずチェックすべきことの一つに、素材があります。最近では踏んでも歪まないレンズや、羽のように軽い付け心地のレンズなどが出ていますので、自分の症状にピッタリと合うと思う素材を確認してから購入した方が良いでしょう。合わない素材にしてしまいますと、重さのあまり頭痛がしてしまったり、皮膚がかぶれてしまったりすることもありますので、注意が必要です。小さいなことですが、鼻の部品の素材も確認必須です。

メガネの通販を利用する際には、度数やフレームのデザインなどをじっくりと見極めることがポイントとなります。