時計選びは大人の嗜み!?選び方1つで考え方が分かることも

時間の正確性ならクオーツ時計

正確な時間を常に意識して生活している日本人は、クオーツ時計が安価に手に入ることからもあまり時計に関心を持っている人がいないと思われがちです。スマートフォンを時計や目覚し代わりに使用している人が多いものの、時計の盤面を見るとアナログ式が人気という状況に違和感を感じる人もいるでしょう。正確な時刻を刻むクオーツ時計ならデジタル式をイメージするからです。時計にファッション性を求める場合には、アナログ時計が魅力的に映りますよね。

機械式時計の魅力に気付きたい

機械式時計はゼンマイを動力源として時を刻んでいるので、振り子の振動周期はクオーツ時計とは異なり正確性は少なくなります。それでも複雑な動きと独特の音を聞いていると何とも言えない魅力を感じる人が多いことも事実です。機械式時計は時刻の正確さも自動巻きや内部機構によりある程度正確性を持つことが出来るようになりました。独特の風合いとデザイン性の高さから機械式時計の魅力に気付くようになったら、大人の仲間入りをしたといえるでしょう。

機械式時計は時計職人との出会いから

機械式時計は電池を動力源とはしていないので、ゼンマイが切れてしまうことや常に中の振り子が動いている状況から、油切れが心配されます。数年ごとにオーバーホール作業が必要となり、高給時計ほど中の構造が複雑なために優秀な時計職人を確保する必要が出てきます。信頼に値すると感じられる時計職人といかにして出会えるかが、機械式時計のメンテナンス精度に関わってくるので重要です。機械式時計は一生モノですが、時計職人あってのものと理解しておく必要があります。

ロレックスの歴史と気品あるステイタスは、何も飾らずにその存在感だけで重厚で高貴な演出を繰り広げてくれます。